• 中国の外貨規制で困窮する台湾企業(10/18)
    中国政府が外貨持ち出しを規制しているのを受け、中国国内の外国企業が経営困難に陥っています。過去一年間以上で多くの台湾企業が、中国で稼いだ金を国外に持ち出すことができず、資産も売れず、合併も失敗し、苦境に陥っていると台湾メディアが報じました。
  • 党大会目前の北京地下鉄 検閲で大混雑(10/17)
    中国共産党大会の開催が目前に迫った北京市では、厳戒態勢が敷かれています。大会開催の前日の17日から地下鉄で実施する予定の検閲が、16日にいくつかの駅で試行され、ラッシュアワー時に数千人が足止めを食らい、ネットは不満のコメントで溢れ返りました。
  • 戦争に備え中国と北朝鮮が国境地帯で軍事活動(10/17)
    朝鮮半島で緊張が高まっていることを受け、イギリスのメディアは、中国と北朝鮮が両国の国境付近に軍を配置し、朝鮮半島有事に備えていると報じました。
  • 「香港学生運動元リーダーへの判決不当」と法の権威が連名で非難(10/17)
    国際的に著名な法律専門家12人は10月16日、香港当局が一審を覆して雨傘学生運動の元リーダー3人の実刑判決を行ったことは、香港の法治精神を侵害し、一事不再理の原則に違反すると非難する公開書簡を発表しました。
  • 中国の対外援助で得するのは誰なのか?(10/17)
    中国の対外援助額が2000年以降急増しており、アメリカの対外援助額に追いつく勢いであるものの、その国の国民生活の改善には役立っていないとする研究報告書が、このほどアメリカで発表されました。それでは、中国マネーの恩恵を被るのは誰なのでしょうか。
  • 広がる格差 置き去りにされた都市部の農民工(10/16)
    共産党政権下の中国では貧富の格差が社会問題化しており、貧困救済が政府の重大政策の一つとなっています。農村部のインフラ整備を進めているものの、都市部との格差は大きく、よりよい生活を求めて都市部へ移住してきた農村出身労働者の貧困問題は解決が困難です。
  • バノン元主席補佐官 偽共和党を倒せと保守派有権者に団結呼びかけ(10/16)
    元アメリカ大統領首席補佐官 スティーブ・バノン氏:「100年後の我々の子孫が今の時代を振り返った時、どうなっているか。それは我々の決断にかかっている。もし我々が団結し、アラバマ州のような勇気を示したなら、我々は必ずや勝利し、あの偽共和党らを負かすことができるだろう。」
  • 中国 天安門事件想起させる韓国映画「タクシー運転手」を封鎖(10/13)
    中国で話題となった韓国映画「タクシー運転手」に関する情報やコメントが、当局のネット検閲部により削除されました。中国のネットユーザーは、中国製映画「午夜のタクシー」を韓国の映画になぞらえて、話題にしています。
  • 世界遺産「龍門石窟」の偽物 顔がSNSスタンプのよう?【中国1分間】(10/13)
    中国政府 北攻撃備え在中韓国人に一時帰国を勧める/党大会前に新疆ウイグル自治区で高まる法輪功弾圧/バノン元首席戦略官と郭文貴氏面会
  • More..

注目のニュース

新着記事
  • 中国の外貨規制で困窮する台湾企業

    2017年10月18日
    中国政府が外貨持ち出しを規制しているのを受け、中国国内の外国企業が経営困難に陥っています。過去一年間以上で多くの台湾企業が、中国で稼いだ金を国外に持ち出すことができず、資産も売れず、合併も失敗し、苦境に陥っていると台湾メディアが報じました。
  • 党大会目前の北京地下鉄 検閲で大混雑

    2017年10月17日
    中国共産党大会の開催が目前に迫った北京市では、厳戒態勢が敷かれています。大会開催の前日の17日から地下鉄で実施する予定の検閲が、16日にいくつかの駅で試行され、ラッシュアワー時に数千人が足止めを食らい、ネットは不満のコメントで溢れ返りました。
  • 戦争に備え中国と北朝鮮が国境地帯で軍事活動

    2017年10月17日
    朝鮮半島で緊張が高まっていることを受け、イギリスのメディアは、中国と北朝鮮が両国の国境付近に軍を配置し、朝鮮半島有事に備えていると報じました。
  • 「香港学生運動元リーダーへの判決不当」と法の権威が連名で非難

    2017年10月17日
    国際的に著名な法律専門家12人は10月16日、香港当局が一審を覆して雨傘学生運動の元リーダー3人の実刑判決を行ったことは、香港の法治精神を侵害し、一事不再理の原則に違反すると非難する公開書簡を発表しました。
  • 中国の対外援助で得するのは誰なのか?

    2017年10月17日
    中国の対外援助額が2000年以降急増しており、アメリカの対外援助額に追いつく勢いであるものの、その国の国民生活の改善には役立っていないとする研究報告書が、このほどアメリカで発表されました。それでは、中国マネーの恩恵を被るのは誰なのでしょうか。
  • 広がる格差 置き去りにされた都市部の農民工

    2017年10月16日
    共産党政権下の中国では貧富の格差が社会問題化しており、貧困救済が政府の重大政策の一つとなっています。農村部のインフラ整備を進めているものの、都市部との格差は大きく、よりよい生活を求めて都市部へ移住してきた農村出身労働者の貧困問題は解決が困難です。
  • バノン元主席補佐官 偽共和党を倒せと保守派有権者に団結呼びかけ

    2017年10月16日
    元アメリカ大統領首席補佐官 スティーブ・バノン氏:「100年後の我々の子孫が今の時代を振り返った時、どうなっているか。それは我々の決断にかかっている。もし我々が団結し、アラバマ州のような勇気を示したなら、我々は必ずや勝利し、あの偽共和党らを負かすことができるだろう。」
  • 中国 天安門事件想起させる韓国映画「タクシー運転手」を封鎖

    2017年10月13日
    中国で話題となった韓国映画「タクシー運転手」に関する情報やコメントが、当局のネット検閲部により削除されました。中国のネットユーザーは、中国製映画「午夜のタクシー」を韓国の映画になぞらえて、話題にしています。
  • 世界遺産「龍門石窟」の偽物 顔がSNSスタンプのよう?【中国1分間】

    2017年10月13日
    中国政府 北攻撃備え在中韓国人に一時帰国を勧める/党大会前に新疆ウイグル自治区で高まる法輪功弾圧/バノン元首席戦略官と郭文貴氏面会
  • 香港が英保守党人権委員会副主席の入国を拒否

    2017年10月13日
    英保守党人権委員会のロジャース副主席は10月11日、香港に入国しようとして入国を拒否されました。同日、ジョンソン英外相はこの事件について「非常に懸念している」とする声明を発表し、香港、中国両政府が事件について説明を行うよう求めたほか、香港の高度な自治と権利、自由は尊重されるべきだと述べました。
  • ロイター:党大会後の王岐山4つの可能性

    2017年10月13日
    中国共産党大会が間もなく開催されるに当たり、政治局常務委員、王岐山がどうなるかに注目が集まっています。
  • オーストラリア紙が中国の工作をスクープ

    2017年10月13日
    中国は近年、オーストラリア政界への工作を活発化しており、国民の間では警戒心が高まっています。オーストラリアのメディアが関連スクープを報じました。
  • 中国が2020年に台湾侵攻? 米学者「中国にその能力ない」

    2017年10月10日
    アメリカの中台問題研究家、Ian Easton氏が、中国が2020年に台湾侵攻の極秘計画を立てていると暴露し、議論を呼んでいます。元ホワイトハウス官員やシンクタンクの学者たちが、中国は台湾を攻撃する能力を有せず、アメリカは座視しないと指摘しています。
  • 新疆ウイグル自治区で刃物を強制登録制に

    2017年10月10日
    中国共産党大会の開催を間近に控え、中国各地の地方政府は、国民への取締りを強化しています。
  • カナダ議会で人権侵害者への制裁法案が可決

    2017年10月08日
    「中国で法輪功メンバーを迫害し、臓器狩りなどを行ってきた者たちは、責任を追及されるべきである。こうした行為は止めさせなければならない。」
  • 「戦狼2」でアカデミー賞狙う中国にネットで嘲笑

    2017年10月08日
    中国政府が、民族主義を煽る中国製作の映画「戦狼2」で、アカデミー賞で最優秀外国語映画賞の受賞を目指すと発表しました。中国のネットで笑い者にされています。
  • 大量の臓器を専用グリーンゲートで輸送 中国の南方航空

    2017年10月08日
    中国国有航空会社、南方航空が昨年、空港の特別措置グリーンゲートを開設し、人の臓器の輸送を迅速化しました。中国メディアが最近再び報じたことで、世界の関心が高まっています。
  • 中国政府の役人 自殺者が文革時代超える

    2017年10月08日
    5年前の第18回中国共産党大会以後から始まった反腐敗運動で、大勢の政府役人が自殺しています。
  • 「武漢で40人もの大学生が失踪」事件報道の記者が当局に拘束される

    2017年10月06日
    武漢で数十名に上る大学生が行方不明になっている問題について、中国国営メディアが「虚偽の噂」と報じた翌日、武漢市内で行方不明の息子を探している父親が献血袋を見つけたとの情報がツイッターに投稿されました。一方、政府は行方不明の大学生の親たちの関連投稿を削除したり、拘束したりしています。
  • 中秋節の夜 雲南に巨大隕石が墜落【中国1分間】

    2017年10月06日
    アメリカのNASAは、中秋節の4日午後8時過ぎに、小惑星が地球にぶつかったと発表しました。
  • 中国の核爆発実験参加部隊の元隊員らが健康被害訴え

    2017年10月05日
    北朝鮮が最近、核実験場付近の居住者の平壌への立入を禁じたことを巡り、中国東北部の住民の間に核汚染への懸念が広まっています。一方、中国当局もこれまでに40回以上の核実験を行っており、深刻な核汚染をもたらしています。かつて核実験に関わった秘密部隊のメンバーに取材しました。

万華鏡

トップページへ