注目のニュース

新着記事
  • 洗脳に気づいた愛国少年が題材のドキュメンタリー映画『少年趙君』

    2017年05月20日
    『少年趙君』は1990年以降に生まれた中国の若者趙君を主人公としたドキュメンタリー映画です。高校から大学二年までの四年間で、趙君が経験した国家に対する意識の変化を追っています。
  • 象牙の塔 中国の大学の質低下が進む

    2017年05月18日
    中国共産党中央から派遣された15組の巡視組が北京、清華、南開、山東各大学など29校の有名大学で最大規模の巡視を行っています。象牙の塔と呼ばれた最高学府で腐敗が横行しています。
  • 中国当局が市民のDNA情報を収集【世界がみる中国】

    2017年05月18日
    ニューヨークに本部を置く人権監視団体は16日、中国当局が長年にわたって市民のDNA情報を収集しデータバンクを設置しており、4千万人以上のファイルが保管されていると指摘しました。
  • 「一帯一路」会議で習近平が6つの否定

    2017年05月17日
    習近平が今回の演説で「~しない」と何度も否定形を使ったことについて、西側諸国の一帯一路構想に対する懸念を払拭しようとの狙いがあるのではとの声も上がっている。
  • 釈放の李弁護士 拘留中に髪の毛が真っ白に 拷問された疑い

    2017年05月13日
    2015年7月の人権派弁護士一斉検挙で逮捕された著名弁護士の李和平氏が、国家保安員に伴われて北京の自宅へ返されました。2年弱にわたって拘留されていた李氏は拷問などの被害に遭っていないのだろうかと心配する声が上がっています。
  • 中国の不動産会社136社の負債5兆元に【世界が見る中国】

    2017年05月11日
    2016年度の中国上場企業の年間統計によると、A株136社の不動産上場企業の負債の合計が4兆9200万元に上ることが分かりました。
  • 中国の農村でも薬物汚染広がる

    2017年05月09日
    中国は深刻な薬物汚染問題に直面しています。社会に流通する薬物の量も使用者の数も増加の一途を辿っており、農村でまで氾濫している状態です。
  • 米議会 米メディアで増す中国政府の影響力を懸念

    2017年05月09日
    米議会の米中経済安保調査委員会(US China Economic and Security Review Commission)は聴聞会を開き、中国のネット規制強化や外国メディアへの影響力の増加について指摘しました。
  • アメリカの減税が中国を不愉快にさせる

    2017年05月06日
    アメリカ政府は新しい税制改革法案を発表しました。中国は、アメリカの税制改革は財務戦争を誘発し金融リスクが勃発する恐れがある、と考えています。アメリカの減税が中国を不愉快にさせているのはなぜでしょうか。
  • 米・宗教の自由に関する報告書で中国が今年も「特に懸念」

    2017年05月05日
    米国際宗教自由委員会(USCIRF)が4月26日、2017年国際宗教自由報告書を発表しました。報告書は中国における宗教と信仰の自由をめぐる状況は昨年も悪化し続けたとして、米国務省に対し今年も引き続き中国を「特に懸念される国(Country of Particular Concern)」に指定するよう提言しました。
  • 孔子学院は中国共産党の宣伝機関 米の学者協会が警鐘

    2017年05月05日
    全米学者協会が孔子学院に関する報告書を発表しました。報告書では、中国政府が孔子学院を通じて政治イデオロギーを世界に輸出し、アメリカの大学における学問の自由を侵害していると指摘し、大学内に設置されている孔子学院はすべて閉鎖するべきと訴えています。
  • ジャーナリストはローンを組めなくなる? SNS投稿評価で言論弾圧を計画

    2017年05月02日
    ニューヨークに本部を置くジャーナリスト保護委員会は最新の調査報告書を発表し、ジャーナリストや独立メディアが新たな危機に直面していると指摘しました。そのうち中国では政府が信用評価システムを構築し、ネットやSNSで発言するジャーナリストを弾圧しようとしているといいます。
  • 中国が各国で急速に進めるハイテク企業の買収に警戒せよ【禁聞】

    2017年04月30日
    アメリカ国防総省は調査報告書を発表し、中国が軍用に提供できる技術を有する企業への投資を急速に行っているとして、米政府はこうした技術を中国に移転させないよう厳しく取り締まらねばならないと指摘しました。
  • 107本の中国医学論文が不正により取消に【禁聞】

    2017年04月27日
    世界最大の学術書出版社シュプリンガー(Springer)は、同社が発行する学術誌『腫瘍生物学(Tumor Biology)』が2012年から2016年までに発表された研究論文107本の掲載を取消したと発表しました。掲載取消の理由は査読の段階で捏造行為があったからだと説明しています。
  • PPP事業は新たな影の銀行なのか

    2017年04月25日
    1月~3月期の中国の国内総生産(GDP)が前年同期比6・9%増となったと発表されました。中国国家統計局は4月17日、インフラと不動産の建設事業が経済成長増加の主因であると述べました。
  • 上海市役所前で数千人が抗議 投資詐欺被害訴え

    2017年04月24日
    4月19日、上海市役所の前に投資詐欺の被害者ら数千人が集まり抗議活動を行ったところ、出動した大勢の警官によって解散させられました。
  • 今年初めの3カ月間に処分された汚職役人8万5千人【禁聞】

    2017年04月24日
    中国共産党中央規律委員会は、全国の規律検査監察機関が今年第一期に処分を行ったのは約8万5千人に達し、そのうち14人が省部級の幹部であったと発表しました。
  • ケーキの箱から中国の刑務所からのメモ 米NYで

    2017年04月24日
    ケーキ屋を経営するニューヨークの女性が包装に使う箱を拓いてみると、中国の刑務所で書かれたものと見られる一枚のメモ書きが入っていました。いったいどういうことでしょうか。
  • 為替操作国の認定回避でも安心できない中国【禁聞】

    2017年04月21日
    アメリカ財務省がこのほど発表した各国の為替政策に関する報告では、トランプ米大統領が選挙で公約に掲げていたのとは異なり、中国を為替操作国に認定しませんでした。今回為替操作国への認定を免れた中国はこれで安心できるでしょうか。
  • 拘束された夫救出のため勇敢に闘う妻たち【禁聞】

    2017年04月16日
    中国当局に拘束されている台湾のNGOメンバー、李明哲(り めいてつ)さんの妻は、夫の消息を得るため北京訪問を予定していましたが、「台胞証(台湾居民来往大陸通行証)」を無効化したためで、事実上入国を拒否されました。
  • 一日に17の金融機関が処罰対象に【禁聞】

    2017年04月16日
    金融危機の発生を防ごうと、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が現在すでに表れている問題の解決を急いでいます。銀監会の最新の発表によれば、3月末のある一日の間に17行の銀行を処罰しました。

万華鏡

トップページへ